このようなお悩みはございませんか?
●自分の考えがまとまらない
●仕事の計画がスムーズに立たない、やってみても中途半端
●アイデアがまったく浮かばず、企画書がまとまらない
●いくら勉強しても、試験に合格しない
●本を読んでも、内容を忘れてしまう
●自分の気持ちを上手に伝えられない
●プレゼン力がなくて、つらい

マインドマップをかくことで以下のような効果が得られます。

①考えが整理される
マインドマップの正しい使い方を知ると、自身の考えていることがよくわかるようになります。自分の考えを表現することができるようになり、1枚の紙で、俯瞰して全体を見ることができるようになります。まるで写真を見ているように、伝えたい内容が、美しい映像として頭に浮かぶようになり、プレゼン力も強烈に高まります。

②想像力が高まる
マインドマップを描きだすプロセスはまるで一枚の絵を仕上げるよう。じっくり自分の考えと対峙し、手を動かし、色彩で思いのままに表現していきます。イラストだけでなく、文字を使っても描いていくので絵が苦手な方でも大丈夫です。描くという「プロセス」を通じて、あなたの想像力は驚くほど豊かになり、今までわかなかったアイディアが出てきたり、まとまったりします。

③記憶力が高まる
マインドマップは「イメージ」と「関連づけ」を使ったノート法です。1枚のマインドマップを丁寧に仕上げたあなたの頭の中には記憶したい内容がしっかり定着していることでしょう。