ブログBlog

Blog

Home > ブログ > 働くママは自己研鑽できないのか?

ブログ

働くママは自己研鑽できないのか?

こんにちは。
Career-Nowの志村亜希子です。

働くママにはこのような気持ちのかたはいませんか?

===================

自宅にて。自分のスキルアップ、働き方が効率的になるような、
それにつながる学びはないかな???
と早朝4時、5時に起きて(または子供が寝たあと22時ころに)
、子供たちが寝ている部屋の隣で静かにネットサーフィンしている。

産後や介護など家庭の事情で、短時間勤務や定時勤務となり、
他同僚の足を引っ張っているような感覚になり、
みんなの役に立ちたいから、自分自身の働き方を良くしなきゃ!と
試行錯誤している働く女性。仕事復帰後約3か月~1年経ち、
仕事のスピードが休み前と同じくらい加速し始め、
責務、仕事ボリュームも以前と変わらなくなってきた。
仕事を効率的に進めるために、皆に迷惑をかけないために、
早く帰るために、なんとかならないものかと
藁をもすがる思いで、インターネットを使って、セミナーや資格、
研修がないかオンラインで探し始めたばかり。

週末は子供と離れたくない。
子連れで参加できるセミナーや研修を探すけれどがなかなか見つからない。
仮に興味のある内容があっても、どうみても大人だけだろうし、託児室があっても、激しく泣く子供を置いて参加なんてできない。
また、いいなと思っても、都内のみで近場にない…。
子連れでの外出も、何かと大変なので、自宅で受けれるオンライントレーニングとかセミナー、研修があればいいのに、と思っている。自分自身の底上げを図りたいのに、なんでどこもかしこも行かないとできないんだ!
子供と参加できないんだ!と苛立っている。
しかも、情報がまとまっておらずネット上で散乱しているため、
自分の知りたい情報があちこちからかき集めなくてはならず、探しづらい!!

納得いくスキルアップができなくて、ますます苛立ちは募るばかり
短時間・定時で上がっても納得いく仕事ができないのはスキルアップできないからだと
思い込んでしまう(悩みの根本はべつのところにあるかもしれないのに…)
働く母親には、学習の機会も、成長の機会も与えられないのか、
なんて社会だ!と社会に対しても苛立ち、不信感を覚えてしまう
など、せっかく、勇気を出して職場復帰したのにもかかわらず会社を辞めたい、など、負のスパイラルへ・母親の自己肯定感が低いことで、
家族(こども)の自己肯定感も下がってしまう
気がする…

じつは、これ、わたしの気持ちです。自己研鑽したいのにできないのか!?
どうやったらできる?と真剣に考えたものです。
そして、マインドマップで「考えをまとめ」「リラックス」
「仕事の効率化」など、自己研鑽に合ったスキルを身に着けるに至りました。

・自分の時間をなかなか持てない女性が、子連れでも参加できるセミナーに参加したり、
オンラインで学習し、「自己成長できる機会」を
「自分で探せるプラットフォームがある」社会、それを誰もが認める社会
・母親の自己肯定感が高まり、母親が良き影響を与え、子供自身の自己肯定感が高まる社会

「マインドマップ」は、考えを整理し、ToDoリストを作る、アイディアを創り出す、記憶力を高める、
リラックスできる、問題を認識できる、課題解決できる…などの
効果が期待できます。これを多く働く女性に伝えたいと思いました。
そんな社会を創る一員になれたら嬉しいです。今日も頑張りたいと思います。
ご意見、ご感想、相談してみたい、など遠慮なくお問い合わせくださいね。

シェアするShare

ブログ一覧