ブログBlog

Blog

Home > ブログ > メインブランチが直線的になってしまう

マインドマップ

メインブランチが直線的になってしまう

こんにちは。Career-Nowの志村亜希子です。
マインドマップのインストラクターをしています。

このコーナーではお客さまからいただいたご質問にCareer-Nowの視点でお答えしています。
マインドマップを描くにあたってお悩みが解決し、良きマインドマップライフが過ごせますように!

目次

メインブランチを曲線的に描きたいのに、直線的になってしまう。

まずはリラックスして「いつから~いつまで」の「~」を描くつもりで大胆に・気持ち大きすぎるかな?というくらい大きな1本描きましょう。その下に同じような「~」を一本描く。メインブランチの中は塗りつぶしもOKですし、柄にしても大丈夫です。ミニマインドマップなどを創るのに単色だった場合、塗りつぶすと全部が同じになってしまうので、柄にするといいで^^

用紙の真ん中に描いた「セントラルイメージ」に密着させて描くことを忘れずに。

そもそもメインブランチって何?

マインドマップは真ん中にテーマのイメージがきます。真ん中に描かれるテーマのイメージのことを「セントラルイメージ(真ん中の画)」というのですが、そこから枝を伸ばし、セントラルイメージのテーマやトピックなどを描きます。セントラルイメージから最初に伸びる、太い枝のことを「メインブランチ」といいます。


難しいようで、実はマインドマップはとってもかんたん。慣れないうちは、絵も描けないし…なにも浮かんでこない…や~めたっていう経験をしてしまうこと、あるかもしれません。しかし、何度か描いてみることで頭の中をスッキリ整えるツールとして活用できます。

ちなみに紙の大きさは…

A4以上が望ましいとされています。Career-Nowの志村亜希子はA3推奨です!まだマインドマップに描きなれていないうちやアイデアを描きだそうとするときは紙の大きさを気にして小さくまとまってしまうことを避けるために、A3で描くことをお薦めします!アイデアの泉が湧き出ること間違いなしです。


さあ、あなたもカラーペンと白紙を用意して、ご自身の考えをビジュアル化、してみませんか?
興味あるけど、いまいちよくわからない…という方はお気軽にお問い合わせください。
オンラインにて無料説明・体験を行っています。

シェアするShare

ブログ一覧