キャリアのことを知るための支援として6つのステップがあります。
わたしたちキャリアコンサルタントは、お客さまがどのステップで困っているかを知り、お客さま自身で問題解決ができるようサポートさせていただくお手伝いをしています。どの点で困っているかわからないお客さまはとても多いので、潜在的に困っていることや悩んでいることを顕在化させることからスタートします。

<6つのステップ>
①自己理解 (自己分析・環境分析)
②職業理解 (職業への理解を深める)
③啓発的経験 (体験・仕事している方にヒアリング)
④意思決定 (目標設定)
⑤方策の支援 (プランニング)
⑥適応の支援

どのステップもベースにあるのは、自分の理解(自己分析・環境分析)です。

自分の長所や短所は何か?

自分の価値観はどこにあるのか?

現在抱えている顕在化している問題点や潜在的な問題は何か?

過去を振り返り今を知る。
過去の物語を知り、これからの物語を紡ぐ。

あなたはどのような物語を紡ぎたいですか?

自己理解を深めるためのプロセスはさまざまです。
わたしたちキャリアコンサルタント資格者はそのプロセス手法を学び、皆さまをサポートしています。

人生100年時代を生きる私たちを取り囲む環境、職業、働き方は変わってくると言われています。
そして、働き方を決めるのは自分自身ですが、決定する内容は、自分のライフサイクル、ライフスタイル、環境…などによって、そのときの状況で変わってくるでしょう。

選択し、歩み。また、選択する。人生は選択の連続。
人生100年時代。たくさんチャレンジできる時間があります^^
仕事にかかわる選択で、常にベストな選択ができるように
あなたの人生がより色鮮やかなものになるようCareer-Nowはお手伝いをさせていただきます。

キャリアコンサルティングを通じて、自分の適性や能力、関心などに気づき、自己理解を深めるとともに、社会や企業内にある仕事について理解することにより、その中から自身に合った仕事を主体的に選択できるようになることが期待できます。組織内では、必ずしも自身の希望が叶うわけではありませんが、自身の潜在的なキャリアのニーズに気づき、仕事や能力開発の機会などを通して視野を広げ、自身のキャリア形成を考えていくことが大切です。

キャリアコンサルティングを通じて自身のキャリアプランを明確にし、そのために必要な知識・資格の習得や仕事の選択を行うなど、自身が希望するキャリアの道筋を実現していくための有力な手段の一つとして、キャリアコンサルティングを活用することができます。

厚生労働省ホームページ