ブログBlog

Blog

Home > ブログ > 目標達成のためのマインドマップ

キャリア

目標達成のためのマインドマップ

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。Career-Nowの志村亜希子です。

今日はマインドマップを使って目標設定し、目標に向けてがんばっていこう!というお話です。
今の混沌とした状況の中で、何から手を付けていいかわからない。
当初設定していた目標が実現できるかどうか不安になってきた。
目標を見失ってしまった…そんな方もいらっしゃると思います。

全部で3ステップ。
約1時間くらいの取組みです。
あなたの本当にやりたいことが明確化し、それに向かって行動できる原動力となれば幸いです。
レッツアクション!

それではやってみましょう。

 

目次

用意するもの

用意するものは…2つだけ!

・A4以上の白紙 2枚以上
・カラーペン   

A4以上の大きさで描くことを推奨します。あまり小さいとアイディアも広がりづらくなり、ストレスになります。A4以上の白紙ならご自宅にある方も多いのではないでしょうか?
カラーペンがない方は色鉛筆でも大丈夫です!カラフルに描いていくことで視覚的に記憶するチカラが高まります。

①ミニマインドマップを描く

・まずはカラーペン単色を手に持ちましょう。茶や紺など他と交わらないけれど黒ではない色がおすすめです
・真ん中に、握りこぶし1つ分くらいの大きさのマルを描く
・そしてその周りに枝を10本伸ばす。これをメインブランチと言います。
・10本の枝の上にやりたいこと(目標)を思いつく限り描いていきます
 
<描きだすポイント>思いつくまま、選択することなく描く。やりたいこと(目標)が10個描きだせなくても大丈夫!

・さらに枝を伸ばせそうなら、そのまま伸ばしてみましょう。これをサブブランチと言います。

②描いたミニマインドマップを俯瞰してみる

描いたミニマインドマップを俯瞰してみると、内容がいくつかに分類できることに気づくことがあります。
その場合は、カラーペンで分類してみましょう。

そして、それを眺めていると、特に今、優先すべきことや注目していることが出てくるのでそれをセントラルイメージに持ってきて、マインドマップを描いてみましょう。⇒③へ

余談ですが…
今のわたしにとっては、年初に立てた事業計画を立て直す必要があることを強く認識することができたので、これを真ん中(セントラルイメージ)にして、マインドマップを描いていきたいと思います。

③具体的に描きだすと、行動にうつしやすくなる

さあ、最後のステップです。
先ほど描いたミニマインドマップから、優先度の高いこと、自分のやるべきことがわかったら…
その内容をセントラルイメージにして、またマインドマップを描きます。


いかがでしたか?
何から手をつけていいか・・・優先順位は何か?どうしたらいいか?わからなかったことが、
今では目標達成のために何をすべきか具体的にイメージできた自分に驚くはずです。

あとは行動を起こすだけ!いっしょにがんばっていきましょう^^

シェアするShare

ブログ一覧