ブログBlog

Blog

Home > ブログ > エッセンシャルワーカーとしてがんばっているあなたへ

キャリア

エッセンシャルワーカーとしてがんばっているあなたへ

こんにちは。
Career-Nowの阿部慶子です。

 

新型コロナウィルス(COVID-19)により、
今までバランスがとれていた生活ががらりと変化し、体調もメンタルもダウンしやすい社会といえます。

 

そんななか日常生活を営み維持する上で欠かせない仕事に従事するエッセンシャルワーカーの方々は、
一般の方々に比して、感染するリスクが高く、
身近で大切な人(家族)や患者さま・利用者さま・お客さまに、知らないうちに感染源になる可能性も高いため、仕事以外の外出自粛への意識も高く、見えない制限の中、大きな不安と恐怖と闘いながらも、ずっと、人々の生活を日々支えてくださっています。
自分の車内で寝泊まりし、職場以外の人との接近を避ける医療従事者も多数いらっしゃるとお聞きしています。

 

コロナ禍における心身にのしかかる負荷は想像を越えるものではないでしょうか?
『私はそんなでもないなー』とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
実は、そこが『落とし穴』なのです。

 

心と身体は繋がっています。
辛い出来事を思い出す時、胸がキューっと苦しくなり、気持ちもザワザワしませんか?
緊張すると肩も凝るし、肩が凝ると、頭に血液を運ぶ血管がキューっと収縮し、頭に血液が充分に行かず
頭痛に繋がったり、自律神経のバランスが崩れたり…。
まれに、気が付いた時には重症化していた…という方々もいらっしゃいます。
心身に負荷がかかっている『ストレス』に『気付く』ことから『セルフケア』が始まります。

 

最前線でがんばっていらっしゃるエッセンシャルワーカーのあなたに、お伝えしたいお話です。
よかったらご覧ください。

 

(原文:阿部慶子)(編集:志村亜希子)

目次

ステップ①ストレスや症状に気付く

 (目を軽く閉じ、身体と心の声に耳を傾けてみましょう)
《例》
身体の変化
・顔色が冴えない
・表情が乏しくなった
・頭痛や肩こり、腰痛の悪化
・なかなか寝付けない
・食欲の低下
・呼吸や睡眠が浅い
・寝てもだるい
・疲れがなかなか取れない   …など

 
気持の変化
・イライラしやすい
・不安と恐怖で楽しめない
・気付くと涙が出ている
・意欲の低下
・自己効力感の喪失
・食思の低下
・考えるのが億劫、思考が働かない
・監視されている、責められている感覚に襲われる  …など

 
 
いかがですか?
当てはまるものや、ここにはなくても、あなた自身の心身の声に気付けましたか?
まずは、自分自身で頑張っている自分を労いましょう。
『わたし、よく頑張ってる。お疲れ様。有難う♡』
そして、誹謗中傷を言う人はごくわずか。(彼らもまた、コロナ禍で不安に悩む人々…)
国民の多くは、エッセンシャルワーカーの皆さまの勇気ある行動に励まされ、心より感謝し、
尊敬して日々過ごしているのです。




ステップ②)自分のタイプを見極める

現実療法(Reality Therapy)の生みの親 ウィリアムグラッサー医学博士は、
療法のベースとなる《脳の働きを説明した学問》を
選択理論心理学(Choice Theory)と名付けました。
 

その中で、
・人には、遺伝子に組み込まれた5つの基本的欲求がある。強さや満たし方等は人それぞれ違う。
・人は、基本的欲求が満たされれば『幸せ』を感じ、満たせていなければ『不幸』を感じる。
・人は、基本的欲求を満たそうと行動している。(意識には上がっていない)
・満たせない状態が続くと、何とか満たそうと、不健全な満たし方だとしても満たそうとしてしまう。
・後天的な精神疾患は、基本的欲求が満たされていないことによる症状の一つ。
・人には『他人の欲求を阻害せずに、自分で自分の欲求を満たす』責任がある。   …他
と言っています。
つまり、ストレス反応は、個々の基本的欲求を満たせていないことによる症状の一つ、と言えます。
 

では、5つの基本的欲求とはどんなものでしょうか。

5つの基本的欲求とは?

《5つの基本的欲求》
生存の欲求…生きるために必要な欲求
(食べたい、飲みたい、睡眠、生殖、貯蓄、安心安全、危険回避など)

愛・所属の欲求…愛し愛されたい欲求
(誰かと一緒にいたい、グル-プに所属していたい、良い人間関係など)

力の欲求…自己価値の欲求
(勝負に勝利、優位、達成したい、貢献、ボランティア、承認されたい、リ-ダ-シップ、称賛など)

自由の欲求…自己選択、自己決定の欲求
(自分で計画・実行したい、自分で選びたい、自分のペ-スでやりたい、強制されたくないなど)

楽しみの欲求…興味・探究の欲求
(多趣味、学習、遊び、笑い、スリル、初めての体験、好きなことで楽しみたいなど)


 
※詳しく知りたい場合は、テストがあります。
日本初の基本的欲求診断テスト(監修…日本の選択理論心理学.第一人者 柿谷正期 会長)
個人の欲求プロフィール、欲求充足の状態を明確にできます。
登録が必要、そして無料ではありませんが、購入後はパートナープレゼントすることができます。
下のリンクをご参照ください。
さて、ご自身は、どの欲求が強そうですか?(通常は1~5段階で強さを表現)
また、今 満たされていない欲求はどれですか?

ステップ③自分に合った満たし方を見つける

欲求が満たされていない状態のものは、感情や生理反応に症状として現れ、『欲求が満たされてないよー』と
知らせているのです。
ステップ2で導き出した、自分の満たされていない欲求は何でしたか?

《欲求別の満たし方の例》
生存の欲求
身体が喜ぶ健康を考えた食事を摂る、質の良い睡眠を意識し取り組む、リラクゼーション、身体のメンテナンス、コロナ対策の徹底、など

愛・所属の欲求:心を許せる友人や彼氏彼女、身近で大切な家族と一緒に過ごす時間を作る、会いたい人とZOOMなどリモートでお互いにいいと思うことについて語り合う、など

力の欲求:社会貢献、ボランティア活動に携にわる、自信に繋がること・達成感が得られることに取り組む、自分に価値があると思えることをする、など (掃除、登山なども、力の欲求を満たします)

自由の欲求:自分で自由に決める・計画をたてる、心地の良いひとりの時間を作る、など

楽しみの欲求:好きな趣味・興味あることに取り組む、学んでみたい事を学ぶ、笑えるお笑い番組を見る、
 

ここで、大切なことがあります。
まず、グラッサ―博士によると、5つの基本的欲求は日々満たしていく必要があり、自分で自分の欲求を満たす責任があるとしています(他人の欲求は阻害せずに、です)。
しかしながら、先ほどの5つの中に、自分一人では満たしにくい欲求があります。
それは『愛・所属の欲求』です。
相手の協力が必要不可欠だからこそ、普段からの身近で大切な人々との良好な人間関係を持つことが大切になります。

 
また、健全な満たし方を選択することも大切です。
例えば、お酒を飲むと楽しいからと深酒をしてしまうと、気が大きくなりトラブルに繋がったり、二日酔いで体がだるく影響がでるなど、することで自分や他人の別の欲求を阻害することになることは選択しないことが大切です。


一人ひとり、満たされる満たし方に違いがあるので、まず、自分が心地よいと感じることをたくさん見つけてみましょう。
 
好きな香りの入浴剤の入ったお風呂でゆっくり心地の良さを味わう。道端の緑や花々の美しさを感じ癒される。深呼吸する。
 
 
あなたは、どんなことに満たされ、ときめき、癒され、元気が出ますか?
 

充分欲求を満たせることで心に余裕が生まれ、活力に繋がり、免疫力を高め、より仕事のパフォーマンスが上がる、プライベートが充実するといいですね。

 

もしお仕事のことでお悩みのことがあれば…

仕事で調子が出ない
何で悩んでいるのかわからない
モヤモヤする
出社したくない…

など。どんなにささいなことでも…あなたの「働く」気持ちににいっしょに寄り添いたいと思います。
初回相談は20分間無料です。遠慮なくお問い合わせください。

シェアするShare

ブログ一覧