ブログBlog

Blog

Home > ブログ > 指回体操で仕事効率アップ!?

キャリア

指回体操で仕事効率アップ!?


こんにちは。
キャリアコンサルタントの志村亜希子です。

あなたは、頭の回転がよかったら仕事効率もあがるのに!そう思ったことはありませんか。
わたしは、そのように思うことがよくあります。

 

 

そんな思いの中、検索した中におもしろい研究発表を発見しました。

 

 

 

栗田 昌裕先生『指回体操を用いる健康法の多様な効果』です。
今日はこの『指回体操』のご紹介をしたいと思います。

 

とてもシンプルな方法なので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。
さあ、あなたもいっしょに指をぐるぐる回して、仕事効率を上げましょう!

 
 
 

<参考資料>栗田 昌裕先生研究発表「指回し体操を用いる健康法の多様な効果」

目次

指回体操って何?どうやるの?

指回し体操は、空間認知兼姿勢制御運動を特徴とする簡便な健康法として栗田昌裕先生が創案した方法です。1992 年に紹介されました。その効果は多岐まで及び、運動系、自律系、感 情・情緒系、感覚系、認知・言語系、代謝系にわたります。

<方法>
1) 両手の五本の指先を合わせて、ふっくらとした ドームの形を作る
2) 親指から始め、それぞれの指の対を、互いに触れ合わないように回す
3) 回す方向は、右手の人さし指の先が根本から見て時計方向に回るのを右回しと呼ぶ
最初は「右回し」を基本として練習する
慣れたら「左回し」も自 由に行ってよい
4) 各指の対は最低20回まわす



指が互いに触れ合わないように回すことが大切だそうです。指どうしを触れ合わないようにすることで、脳の空間認知の領域を活性化すること、そして、姿勢制御系を刺激しているそうです。
 
 
なんと、こんなシンプルな動きで、わたしたちの進化の過程で蓄積されたさまざまなレベルの運動系の活性化につながるそうです。始めたばかりは、中指と薬指を触れ合わないで回すことは難しいこともありますが、これを克服する過程でも良い効果が得られるそうです。

 
ちなみにわたしがやってみたところ、所要時間は片手で2分程度。薬指と小指がとっても難しく、まったくできませんでした。それでも20回まわす努力はしたところ、なぜか腕が筋肉痛のようになりました(笑)
 
 
わたしは仕事でリラックスしたいなというときに、やりたいと思います。
 

どんな効果があるの?

指回しの効果は多岐にわたるそうです。


1) 健康増進
2) 頭脳の発達促進、ぼけ予防
3) 仕事の効率向上
4) 情緒を安定化
5) 身体が柔軟になる
6) 美容効果がある


生理学的な 6つのシステム
1) 運動システム
2) 自律 システム
3) 感情システム
4) 感覚システム
5) 言語システム
6) 代謝システム

これら人間の各システムはさまざまな内部反射で相互につながっていて、指回し体操もが、そのような(神経性だけでなく体液性の情報伝達も含んだ広い意味の)反射を通じて各システムに影響を与えるために、効果が得られるそうです。
 
 

短時間でできますので、よかったらやってみてくださいね^^
そして、継続は力なり。わたしも継続してやってみたいと思います。

もし、お仕事のことでお悩みのことがあれば

もし、お仕事のことで悩んでいらっしゃることがあればCareer-Nowにご相談ください。

想定外の部署異動になり戸惑っている
思ったように仕事がうまくいかない
職場での人間関係にモヤモヤしている
何がいやなのかはっかりわからない
仕事を辞めたい
上司とのコミュニケーションで悩んでいる
将来の方向性が見えない
転職しようか悩んでいる



 
など、どんなささいな悩みでも、わたしたちお話しください。
あなたのスッキリしない気持ちが、スッキリし「適切な言葉」で「適切な相手」に伝えることができるよう、Career-Nowは全力でサポートします。
初回20分間無料です。そのまま面談に入ることも、思っていたのと違うということで、ストップすることもできます。


 
遠慮なくお問い合わせください。



また、Facebookで「@career55 」をフォローいただきますと、最新のブログアップ情報などを受け取ることができます。ぜひご登録いただけると嬉しいです。

シェアするShare

ブログ一覧