ブログBlog

Blog

Home > ブログ > あなたの価値観(キャリアアンカー6,7,8タイプ)

キャリア

あなたの価値観(キャリアアンカー6,7,8タイプ)

 

こんにちは。
キャリアコンサルタントの志村亜希子です。

 

あなたは働くときにどんな価値観で働いていますか。
昇格したい
スキルアップしたい
自由に働きたい
安定を望んでいる

 

 

 


あなたは、自分とほかを比べてますか。同じところもあれば違うところもある…今まで育ってきた環境や経験が違うので、人はそれぞれ同じところ違うところがあって当然ですね。わたしは、比べることをいけないことだと思いません。「えっ!?そういう考えだったの?」という驚きがある、ということは、自分の価値観を再発見する、きっかけになるからです。積極的に人と交わることで、自分の価値観がより明確になっていきます。自分の価値観がわからない、自分の考えがわからない、まとまらない…そんなときは勇気を出して積極的に人とかかわってみましょう。新たな発見があるかもしれません。

 

さて、働き方の価値観を知るための研究はたくさんありますが、その中でも、今日は、キャリア・マネジメントの世界ではとても有名なエドガー.H.シャイン博士による「キャリアアンカー」をご紹介します。
シャイン博士によると、実際の仕事とキャリアの状況が一致しているということが、理想的な状態だそうです。自分の傾向を知っておくことで、働き方が少しだけラクになります。さらに他者への理解が深まり、ちょっとだけ仕事がスムーズになることでしょう。

 

 

『シャイン博士が語るキャリア・カウンセリングの進め方』という本を参考にしながら、わたしの考えなどを織り込んでいます。シャイン博士の紹介する8つのアンカータイプ、あなたはどのアンカーにあてはまりますか?
過去にご紹介した分は、第一回第二回目をご覧ください。今日は残り3つのタイプをご紹介します。

 

 

それではさっそく3つのアンカータイプをいっしょに見ていきましょう。

目次

アンカータイプ【奉仕・社会貢献】

このアンカータイプは少数派です。
 
このアンカータイプは、給与や昇進よりも、自分にとって意味があるか、社会貢献・奉仕になるか、といった視点がとても大切です。これが働くおおいなる原動力となっています。
 
もし、今取り組んでいることが社会貢献や奉仕につながらない、自分にとっても社会にとっても意味がないと感じた場合、すぐにでも転職してしまうでしょう。


(例)人事部門、カウンセラー

もし、あなたが今、仕事にやりがいを感じていないとしたら、「今の自分にとって今の仕事は、このような形で社会貢献できている」とノートに書き出してみるといいかもしれません。または、もし思い浮かばないようだったら知人に聞いてみると良いでしょう。10人くらいに聞いてみると、自然に問題は解消することが多い(質問するうちに視点が変わり、疑問や心配、不安がなくなる)そうです。よかったらやってみてくださいね。

アンカータイプ【純粋な挑戦】

このアンカータイプは、今までとても困難で「誰も成し遂げられなかったこと」にチャレンジすることが、大きなモチベーションになります。
 
このタイプは、物事にすぐ飽きてしまうので、組織の中で与えられている業務に飽きてしまいがちです。しかしながら、ひとたび、大きな困難でだれもがお手上げ!という状況には、解決に導くなど、重要な役割を果たします。


特別な任務、困難な業務など、積極的に業務の内容を広げていくといいでしょう。


(例)スポーツ選手、エンジニア、空軍パイロット


時々、仕事に飽きたという方にお会いします。課題の無い、平和な会社はどこにもないはずです。もし、あなたが自分はこのタイプかもしれない、と思ったなら、積極的に上司と掛け合い、難しい業務を獲得し、チャレンジしていくと、飽きる気持ちが減り、より一層、社内での活躍の場が広がるかもしれませんね。「飽きた、辞めたい」となる前にぜひトライしてみてください。

アンカータイプ【ライフスタイル】

このアンカータイプは、共働き家庭が増えるに伴い、重要なアンカーになってきています。

つまり、自分個人のアンカータイプがありつつも、家族とのかかわりの中で自分の仕事への価値観を控えめにし、家族という広い文脈の中で、自分の仕事の価値観を変容させるタイプです。

この場合、本来自分のやりたかったアンカーを仕事で満たすことができないため、別の(自律・独立アンカータイプの人は、例えば自分一人の時間、釣りやひとりキャンプなどの趣味をとおしてアンカーを実現させるなど)取組みによって満たすことがあります。
 
もし、あなたが、夫婦共働きによって、仕事の時間や幅を制限されている、窮屈さを感じる...ということであれば、自分のやりたいことを実現するための時間や場所を作っていくことが大切になるでしょう。
介護で仕事の制限があり、十分に自分のアンカーを満たせていない…そういった方もこのカテゴリに入ると思います。仕事でアンカーを発揮できない心苦しさがあれば、趣味やサークル、一人時間など…仕事以外で、自分にとって実現できる場所を探すといいかもしれません。


ここまで読んできて、あなたに合ったアンカータイプはありましたか? 

8つのアンカータイプについて

①専門・職能別コンピタンス
②全般管理コンピタンス
③起業家的創造性
④保障・安定
⑤自律・独立
⑥奉仕・社会貢献
⑦純粋な挑戦
⓼ライフスタイル
あなたに当てはまるものはありましたか。
あなた自身の経験、または環境、家庭の変化…などによって、アンカータイプは変わっていく可能性があります。また、いくつかにまたがっている...その場合もあるでしょう。こんな分類があるよ、と紹介はさせていただきましたが、絶対に「コレ!」ということもないと、わたしは考えます。ただ、自分が働き方に悩んでいるといった場合には、参考になることもあるはずです。

そして、今のところ8つのアンカータイプですが、文化や技術の進歩、そして仕事の環境はどんどん変わっていきますから、アンカータイプは8種類以外にも今後出てくる可能性はある、とシャイン博士は言っています。
 

時代とともに変わりゆく価値観の中で…少しでも健やかな気持ちで働けるよう、Career-Nowは全力であなたを応援しています。

もし仕事でお悩みのことがあれば…

わたしたちCareer-Nowにご相談ください。
自分の気持ちがわからない
何から相談していいかわからない
上司にどう伝えていいかわからない
どのような言葉にしていいかわからない
など仕事に関するお悩みは遠慮なくご相談ください。
わたしたち国家資格キャリアコンサルタントが、あたなの気持ちが「適切な言葉」で「適切な相手」にきちんと伝えられるようサポートします。


会社を辞めたいわけではない。だけれどもどうしていいかわらかないモヤモヤした気持ちがある...ということであれば、一度ご相談ください。


初回20分無料です。『お問い合わせ』より「本文:相談したい」とご記入ください。
☆メルマガ登録ご希望の方もお問い合わせより、『本文:記入不要』で登録できます。



あなたが健やかな気持ちで仕事をすることができますように、心から応援しています!

Face Bookにて「@career55」をフォローいただきますと、最新記事のアップを知ることができます。
よかったらフォローくださいね。

もし従業員さまの育成でお悩みのことがあれば…

わたしたちCareer-Nowにご相談ください。
従業員の気持ちがわからない
ターンオーバーが激しい
人事面談が対話ではなく説得になっていまう
忙しくて、従業員に面談する時間が取れない
など仕事に関するお悩みは遠慮なくご相談ください。
わたしたち国家資格キャリアコンサルタントが、大切な従業員さまと対話し、一人ひとりが健やかな気持ちで働けるようサポートします。


事業を長く発展継続させるために、従業員を育てたい、ということであれば、一度ご相談ください。


初回20分無料です。『お問い合わせ』より「本文:育成の相談したい」とご記入ください。
☆メルマガ登録ご希望の方もお問い合わせより、『本文:記入不要』で登録できます。

あなたの従業員さまが健やかな気持ちで仕事をすることができますように、心から応援しています!

Face Bookにて「@career55」をフォローいただきますと、最新記事のアップを知ることができます。
よかったらフォローくださいね。

シェアするShare

ブログ一覧