ブログBlog

Blog

Home > ブログ > 自分ってどんな期待をされているのかな?

キャリア

自分ってどんな期待をされているのかな?

 

こんにちは。
キャリアコンサルタントの志村亜希子です。

 

 

 

 

あなたは、自分が「誰」から「どんな」期待をされているか、考えたことはありますか?
誰からどんな期待されているかなんとなくわかっている
そんなこといちいち考えたことがなかった
よくわからないよ
そんなあなたへ。

 

 

 

 

 

10分だけ、描いてみませんか。新たな発見があること間違いなしです。
ランチタイムの10分間で
電車に乗っている10分間で
描きだしたら、もっと描きたくなっちゃうかもしれません。が、まずはちょっとだけ^^
白紙とペン1本用意して、さあ、いっしょにやってみましょう。

 

☆参考図書:『シャイン博士が語るキャリアカウンセリングの進め方』。この本をわたしのコメントを交えて書いています。

目次

ロールマップ(役割マップ)を描いてみよう (所要時間10分)

白紙1枚、ペンか鉛筆、色鉛筆を1本を用意してください。

それでは、描いてみましょう!
①白紙を横長にして、真ん中にマルを描く:マルは自分自身。マルの中自分の名前や顔を描く
②自分を中心に、その周りに、自分に期待している人を描く:マルを描いてその中に対象者を描く
(例)家族、夫、子供、上司、同僚、部下、株主、自治会、子供の習い事の先生、職場の委員会…など

③周りのマルから真ん中の自分のマルに向けて、矢印→を伸ばす
④特に期待の強い人がいれば、矢印→を太く目立つようにする



いかがですか?描けましたか?

ロールマップ(役割マップ)描いたら…

描いてみていかがでしたか?

思ったより多くの人から期待されいてると感じる
思ったより自分に期待している人が少ない
思ってた通り
思ってたんと違~う!!!
 

もしあなたが、たとえば、家族(夫、子2人)がいる、商品開発部門のメンバーの一員だとしたら…日々、こんな期待をされているのではないでしょうか。
お客さま「もっと安く、いい商品を」
営業部門「売れればいいから、早く開発してくれ」
予算管理部門「コストかけずに開発してくれ」
夫「もう少しだけうまいもん作ってくれ」
子ども「お腹空いたから早くごはん」



多くの期待の中、折り合いをつけてあなたの脳はいっしょうけんめい稼働し対応しているのです。
あなたの肩の上に、ちっちゃな天使が座ってあなたの様子を見ていたら...どんなふうに声をかけるでしょうか?その言葉をぜひ自分自身にもかけてあげましょう^^



どれもこれも100%は難しい。 どこかで息抜き、手を抜く、そしてまたバランスよく期待に応える。


今日ご紹介した、ロールマップが「毎日とってもがんばっているわたし、おつかれさま💛」と自分を労うきっかけになれば幸いです。


今日があなたにとって良い一日となりますように。

お仕事のことでお悩みの方へ

わたしたちCareer-Nowにご相談ください。
自分の気持ちがわからない
何から相談していいかわからない
上司にどう伝えていいかわからない
どのような言葉にしていいかわからない
など仕事に関するお悩みは遠慮なくご相談ください。
わたしたち国家資格キャリアコンサルタントが、あたなの気持ちが「適切な言葉」で「適切な相手」にきちんと伝えられるようサポートします。


会社を辞めたいわけではない。だけれどもどうしていいかわらかないモヤモヤした気持ちがある...ということであれば、一度ご相談ください。


初回20分無料です。『お問い合わせ』より「本文:相談したい」とご記入ください。
☆メルマガ登録ご希望の方もお問い合わせより、『本文:記入不要』で登録できます。



あなたが健やかな気持ちで仕事をすることができますように、心から応援しています!

Face Bookにて「@career55」をフォローいただきますと、最新記事のアップを知ることができます。
よかったらフォローくださいね。

シェアするShare

ブログ一覧