志村亜希子

こんにちは。
キャリアコンサルタントの志村亜希子です。
あなたは、自分が「誰」から「どんな」期待をされているか、考えたことはありますか? ”誰からどんな期待されているかなんとなくわかっている。そんなこといちいち考えたことがなかった。よくわからない…” そんなあなたのお役にたてれば幸いです。
志村亜希子についてはこちら

あなたは、自分が「誰」から「どんな」期待をされているか、考えたことはありますか?
誰からどんな期待されているかなんとなくわかっている
そんなこといちいち考えたことがなかった
よくわからないよ
そんなあなたへ。

10分だけ、描いてみませんか。新たな発見があること間違いなしです。
ランチタイムの10分間で
電車に乗っている10分間で
描きだしたら、もっと描きたくなっちゃうかもしれません。が、まずはちょっとだけ^^
白紙とペン1本用意して、さあ、いっしょにやってみましょう。

☆参考図書:『シャイン博士が語るキャリアカウンセリングの進め方』。この本をわたしのコメントを交えて書いています。

ロールマップ(役割マップ)を描いてみよう (所要時間10分)

ロールマップ(わたしの役割)

白紙1枚、ペンか鉛筆、色鉛筆を1本を用意してください。

それでは、描いてみましょう!
①白紙を横長にして、真ん中にマルを描く:マルは自分自身。マルの中自分の名前や顔を描く
②自分を中心に、その周りに、自分に期待している人を描く:マルを描いてその中に対象者を描く
(例)家族、夫、子供、上司、同僚、部下、株主、自治会、子供の習い事の先生、職場の委員会…など
③周りのマルから真ん中の自分のマルに向けて、矢印→を伸ばす
④特に期待の強い人がいれば、矢印→を太く目立つようにする

いかがですか?描けましたか?

ロールマップ(役割マップ)描いたら…

描いてみていかがでしたか?

思ったより多くの人から期待されいてると感じる
思ったより自分に期待している人が少ない
思ってた通り
思ってたんと違~う!!!
 

もしあなたが、たとえば、家族(夫、子2人)がいる、商品開発部門のメンバーの一員だとしたら…日々、こんな期待をされているのではないでしょうか。
お客さまから「もっと安く、いい商品を」
営業部門から「売れればいいから、早く開発してくれ」
予算管理部門から「コストかけずに開発してくれ」
夫から「もう少しだけ、うまいもん作ってくれ」
子どもから「お腹空いたから早くごはん」…

多くの期待の中、折り合いをつけてあなたの脳はいっしょうけんめい稼働し対応しているのです。 あなたの肩の上に、ちっちゃな天使が座ってあなたの様子を見ていたら…どんなふうに声をかけるでしょうか?その言葉をぜひ自分自身にもかけてあげましょう^

どれもこれも100%は難しい。 どこかで息抜き、手を抜く、そしてまたバランスよく期待に応える。

今日ご紹介した、ロールマップが「毎日とってもがんばっているわたし、おつかれさま💛」と自分を労うきっかけになれば幸いです。

キャリア相談の無料体験受付中です。お気軽にお申し込みください。

キャリアコンサルティングを通じて、自分の適性や能力、関心などに気づき、自己理解を深めるとともに、社会や企業内にある仕事について理解することにより、その中から自身に合った仕事を主体的に選択できるようになることが期待できます。組織内では、必ずしも自身の希望が叶うわけではありませんが、自身の潜在的なキャリアのニーズに気づき、仕事や能力開発の機会などを通して視野を広げ、自身のキャリア形成を考えていくことが大切です。 

キャリアコンサルティングを通じて自身のキャリアプランを明確にし、そのために必要な知識・資格の習得や仕事の選択を行うなど、自身が希望するキャリアの道筋を実現していくための有力な手段の一つとして、キャリアコンサルティングを活用することができます。

厚生労働省ホームページ