ブログBlog

Blog

Home > ブログ > マインドマップ読書術

マインドマップ

マインドマップ読書術

 

こんにちは。
トニーブザン社公認マインドマップインストラクターの志村亜希子です。

 

 

マインドマップとは、
白紙に、頭の中に入っていることや見たこと、読んだことを描きだすことで、頭の中をスッキリ整理させるノートの描き方のひとつです。ノートの描き方とは、文章にする、箇条書きにする、表にして描く…などあるかと思いますが、マインドマップもそのうちのひとつ。紙の中心に『描きたいこと・テーマ』を描き、それを軸に枝を伸ばしていきます。連想ゲームのように、次々頭の引き出しを引き出すので、アイデアが湧きやすいですし、また何かを記憶したいときには、芋づる式に思いだすことができます。

 

最近は、コロナ禍の影響でグループレッスンは控えており、オンラインまたは直接、個別にマインドマップを教えさせていただく機会が多いですが、たまたま「読書した内容を効率的に覚えたいからマインドマップ学ぶ」から受講するという方が多かったので、今日は『読書した内容をマインドマップで記憶する』ためのポイントをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

今回は主な2つの手順をお伝えします。2つの手順で読んだ内容を効率的に頭にインプットさせましょう^^

目次

マインドマップ読書術

用意するもの

A4の白紙
カラーペン(先の細いものが望ましい)

これだけ!!です。

手順1

ミニマインドマップを作りましょう。
ミニマインドマップとは、カラーペン1色を使って、読んだ内容をどんどん枝葉のように描きだすイメージです。
自分が必要と思った内容、作者が訴えたい内容だと思う内容は、取捨せずに、感じたままありのまま枝葉のように伸ばしましょう。
 
読んでいて、内容が重複したている場合...重複は問題ありません。枝を別で伸ばしても良し、そのまま既存の枝を伸ばして描くもよし。...と言われてもどうしていいかわからない、という方は中心から枝を新たに伸ばして描きましょう。(プライベートレッスンでは、モヤっとしたことをその場で聞いていただくことができるので、その場で解決できます!これがメリットですね^^)

今回は、むくみ改善の本を読んだので、写真のような感じになりました。

手順2

手順2
描いたミニマインドマップをじっくり眺めましょう。
ミニマインドマップに書いた中で、特に記憶に残しておきたいことはどの内容ですか?
例えばすでに知っている内容、大切な内容だけれど、自分には不要な内容、があるはずです。
それではなくて、自分が記憶したい内容、留めておきたい内容を選択します。

「自分が真に必要としている内容」をマインドマップに描きだします。
このむくみについて知りたいとおっしゃていた受講者さまは、特に2つだけ「むくみによるダメージ」と「改善策」を覚えておきたい、とのご要望だったので、写真のようなマインドマップとなりました。
 

※セントラルイメージは3色以上が望ましく、あとで色を加えてカラフルにしていくことも。このときは、写真に収めませんでしたが、3色にしています^^

いかがでしたか?

いかがですか?
思ったより、かんたんではないでしょうか?
手順1を飛ばして、いきなり手順2を描こうとする受講者さまがとても多いのですが、いきなりマインドマップを描くのではなく、ミニマインドマップを挟むことで、頭の中を整理・定着することができるだけでなく、自分の思い描くマインドマップが描けるようになります。

1章や1節ごとに、ミニマインドマップを描き、それからマインドマップを描く。一見、手間がかかるように見えますが、「この本何が書いてあったけ?」「なんだっけ?もう一回読んでみよう」というロスが減り、あなたの読書による知識定着や思考力の大幅改善につながるはずです
 
スモールステップの積み重ねが、やがて大きなステップになる。
ちょっとずつ、マインドマップを描くことはあなたの力になります。ぜひ試してみてください。

プライベートレッスン ご受講者さまの声

●とても分かりやすかったです。今後のアドバイスもいただいたので、実施したいと思いました。(30代男性)
●マンツーマンで、より詳しく教えて頂くことが出来、とても良い体験が出来ました。引き続きマインドマップを生活に取り入れていきたいと思います。ご指導ありがとうございました。心より感謝いたします。また、機会とタイミングが合うようでしたら参加させて頂きたいです。(50代女性)
●素敵な女性になりたいと思って受講しました。直接アドバイスを受けることができて理解度が増しました。(40代女性)

マインドマップのプライベートレッスン

プライベートレッスンは、70分。
 
一人ひとりの理解度に合わせて、「マインドマップを使ってこうしたい」というご要望に応じた指導をしています。グループレッスンでは他の方のマインドマップ作品を見れたり、総論を学んだり...というメリットがありますが、プライベートレッスンは、あなたのための時間です。ニーズに合わせてピンポイントで学ぶことができます。ちょっと話を聞いてみたい、ちょっと気になる、そんな方は、オンライン無料体験をすることができます。「お問い合わせ」より遠慮なくご連絡ください。

シェアするShare

ブログ一覧