ブログBlog

Blog

Home > ブログ > マインドマップで今日のToDoを描く

マインドマップ

マインドマップで今日のToDoを描く


こんにちは。
キャリアコンサルタントの志村亜希子です。
トニーブザン社公認マインドマップインストラクターでもあります。

マインドマップを使うことで自分の思考を整理することができます。

 

情報過多の今の時代、検索慣れしてしまっていることから、ともすると、
自分自身の答えを他人にゆだねてしまったり、自分自身の答えを見失うことがあります。
マインドマップを使うことで、自分の頭の中を見える化し、頭がスッキリ整理される感覚を覚えることができます。
そして、自分に必要な答えを自分自身で見つけることができるようになります。

 

 

 そのため、わたしがキャリア面談をする際には、対話による面談を中心に、さらにマインドマップも使用することで、クライエントさまがご自身の課題や悩み、解決方法が「見える化」するのをお手伝いしています。

 

 

さて、今日はあなたが書く場面が多いのではないか?と思うTODOリスト。
やるべきことをまとめたい、優先順位をつけたい、そんなときに書くことが多いのではないでしょうか。
すでにやるべきことが決まっているTODOは箇条書きだったり表にしたり…はとても有効だと思います。

 

しかしながら、やりたことはたくさんあるが、まだ、頭の中がスッキリしていない場合には、マインドマップで描いてみることをお薦めします。

 

マインドマップでToDoを描くメリットって何?
どうやって描くの?
Career-Nowの視点で、そのあたりをご紹介したいと思います。
今日は描き方を知って、早速やってみましょう!

 

 

まずはやってみること、そして、短い時間でも、続けることが上達・成功のカギです^^
Let’s Try it!

目次

TODOリストをマインドマップで描く

TODOリストをマインドマップで描くメリット

あなたはTODOリストをどんなときに描きますか?
やるべきことをまとめたいとき
優先順位をつけたいとき
誰に何をやらせるか考えるとき


頭の中を整理して、やるべきことを明確にしたい!そんなときに書くことが多いのではないでしょうか。
今日は、特に、まだ頭の中がまとまっていない場合に焦点をあててご紹介します。
 

PCではなく手書きでTODOリストを書く場合は、ノートの上のほうから順番に箇条書きで書いていくことが多いと思います。
そして、書いていくと、そもそも頭の中がまとまっていない場合...
 
「あ、これも書こう!」
「それも必要だった!」…と書きたかったことがどんどん増えていきます。
大項目だけでなく、小項目…
「これやるには、この書類を準備しなきゃ」
「これは、●●さんに相談しなきゃ」…など

 
 
箇条書きだと、「書き足してく」行為が制限されやすい一方、マインドマップだと、「メインブランチ」「サブブランチ」と、ブランチをどんどん「描き足していく」ことができるので、あなたが発想したこと、思いだしたことなどを、次々と描き足すことができます。
 
まるで、連想ゲームのようにどんどんやるべきこと、すべきことが面白いように出てくるので、モレなく、TODOリストが仕上がっていきます。

どうやって描くの?(今日のTODO:午前と午後バージョン)

<用意するもの>
A4白紙、先の細いカラーペン3色以上

①紙の真ん中にセントラルイメージを描きます。できれば3色以上使って描きましょう。絵が苦手な方、イメージがわかない方は、インターネットより自分のイメージに近い画像を切り取ってきて貼りつけるのもありです!(あまり時間がなく、手早く描きたい場合は、今日の日付を3Dのように立体的に描くのもありです)
 
②今回は「今日のTODO:午前と午後バージョン」なので、右に「午前」のメインブランチ、左に「午後」のメインブランチを描きます。ブランチの色は変えることをお薦めします。

③午前と午後メインブランチの先にサブブランチ伸ばし、「やるべき項目」を描いていきます。サブブランチは何本でも、必要な項目数描きだしましょう
 
④各サブブランチに、関連するすこと、用意するもの、折衝すべき人...など、ブランチを伸ばしながら、気づいたことをどんどん描きだしていきましょう


◆◆キーワードは、ブランチの真ん中でも下でもなく、ブランチの「上」に文字をのせましょう◆◆

いかがでしたか?

芋づる式に、やるべきこと、関連することがどんどん出てきたら、大成功です!
 

今回、描きだしたTODOリストの中から、特に優先順位の高いことをマルでくくってみたり、描いたことを順に取り組んでいくでも良いと思います。済んだことは、マインドマップに「済」マークを書いていくのもいいでしょう。
 

はじめのうちはセントラルイメージに時間をかけすぎ、疲れてもう描けない、思い通りに描けなくて挫折...。なんてことになり、当初の目的である『マインドマップを使って、頭を整理して、TODOを描きだす』ができない...と、折角チャレンジしたのに、残念な結果になってしまいがちです。
 
セントラルイメージを美しくイメージ通り描くことは、イメージの具現化にとても大切ですが、まだ慣れないうちは、15分くらいで描きだしてみようと気軽にスタートするくらいがちょうどよく、継続できると思います。


継続することで、徐々にマインドマップに慣れ、自分の頭に馴染むマインドマップが描けるようになってくるはずです。あなたの頭の中がスッキリして、仕事もますます気持ちよく取り組めるようCareer-Nowは心より応援しています。

お仕事のことでお悩みの方へ

お仕事のことでお悩みがあれば、わたしたちCareer-Nowにご相談ください。
自分の気持ちがわからない
何から相談していいかわからない
上司にどう伝えていいかわからない
職場でパワハラっぽいことがあってつらい
仕事している5年後の自分がイメージできない
仕事に対してやる気がおきない
ワークライフバランスが保てない
仕事の目標設定/やり切ることができない…
など仕事に関するお悩みは遠慮なくご相談ください。
わたしたち国家資格キャリアコンサルタントが、あなたの悩みやモヤモヤを丁寧にヒアリングし、あなたの気持ちが整い、考えを言語化し、適切に目標設定を行い、行動を起こせるようコンサルティングいたします。もちろんマインドマップを使って課題・解決の糸口の見える化をお手伝いすることもできます。


ぜひ一度、ご相談ください。


20分オンライン説明会を実施します。『お問い合わせ』より「本文:説明会」とご記入ください。
☆メルマガ登録ご希望の方もお問い合わせより、『本文:記入不要』で登録できます。



あなたが健やかな気持ちで仕事をすることができますように、心から応援しています!

Face Bookにて「@career55」をフォローいただきますと、最新記事のアップを知ることができます。
よかったらフォローくださいね。

従業員の育成をしたい企業さまへ

わたしたちCareer-Nowにご相談ください。
従業員の気持ちがわからない
ターンオーバーが激しい
人事面談が対話ではなく説得になっていまう
忙しくて、従業員に面談する時間が取れない
など仕事に関するお悩みは遠慮なくご相談ください。
わたしたち国家資格キャリアコンサルタントが、大切な従業員さまと対話し、一人ひとりが健やかな気持ちで働けるようサポートします。Career-Nowでは、マインドマップ思考術に基づいて、従業員さまがご自身で考え動ける人材になるようサポートもいたします。


事業を長く発展継続させるために、従業員を育てたい、ということであれば、一度ご相談ください。


ご相談は無料です。『お問い合わせ』より「本文:育成の相談したい」とご記入ください。
☆メルマガ登録ご希望の方もお問い合わせより、『本文:記入不要』で登録できます。

あなたの従業員さまが健やかな気持ちで仕事をすることができますように、心から応援しています!

Face Bookにて「@career55」をフォローいただきますと、最新記事のアップを知ることができます。
よかったらフォローくださいね。

シェアするShare

ブログ一覧