志村亜希子

こんにちは。キャリアコンサルタントの志村亜希子です。
今日の記事は私に起きた偶然の出来事を振返りました。
出会いとは、本当に不思議なものだ…と思います。
志村亜希子についてはこちら

~人生は出会いが全て。出会った人を喜ばせることから、道は開ける~
(中村 文昭・クロフネカンパニー代表取締役社長)
とてもいい言葉だなあと思い、皆さんに共有したいと思いました。

わたしたちは、就職や転職、または異動などを通じて、職場でさまざまな人とかかわる中で、いい思いや嫌な思い、いろいろな想いを抱くことがあると思います。さまざまな出会いがあるけれど、それは一時だけの場合もあれば、また巡ってくる…そんなこともあるなあ、と思い、今日は書かせていただくことにしました。この広い世界の中で出会う人の数は出会えない人の数よりもはるかに少ないでしょう。限られた数しか会えない中、出会える人…。人との出会いやきっかけは、わたしたちの想像をはるか越えたところにあるものなのかもしれません。

わたしたちCareer-Nowも、これから多くの方と出会うと思います。出会った大切な人が笑顔になるよう、最大限のエネルギーを寄せていきたいと思います。

自分の想像を超える、人との出会い

今日、わたしは元働いていた職場(生命保険会社の支社)に営業の訪問に伺いました。
 

約1年半ぶりの職場はモデル支社ということもあり、大きくその様子を変え、また、コロナの影響もあり、3割の出社率を維持ということで、人もまばら…。外部の方との食事も、夕食もNG、そんな中のご訪問でした。

当時お世話になった上司とアポイントをいただいていたので、じっくりと現在の会社の状況を伺ったり、わたしの仕事のご紹介をさせていただいたりしながら、今後、わたしがどのように営業を展開をしていくと良いか、アドバイスをいただくことができました。
 
わたしが元の職場に訪問することができたのは、心から当時の上司のことを信頼し、そして訪問してもOKとの上司の温かいお人柄のおかげだと、つくづく感じるとてもありがたい時間を過ごすことができました。
 

ここまでは想定の範囲だったのですが、じつはこの後とても驚くことがありました。

人と人は繋がっている

お世話になった上司とともに営業オフィスをご挨拶に回ると、初めてお会いするにもかかわらず、挨拶したオフィス長から「志村課長(在職時代は課長でした)のことをよく知っています」と言われたのです。とても驚きました。よくよく聞いてみると、なんと、以前わたしが、営業職員時代に自分の後任として採用した女性と同じチームで働いていたので、話をよく聞いていた、とのことだったのです。営業支社もまったく異なり、面識もない方からわたしの話を聞いたことがあると言っていただけるなんて、これほど光栄なことはあるでしょうか!とても心強く、とても嬉しかったです。 
 
「今度研修にいらっしゃってください」と言っていただき、世間はとても狭い!ご縁って素晴らしいものだなあとつくづく思いました。

皆さんもこのような不思議な体験をしたことはありませんか?
人とのご縁、大切にしてきたいものですね。

もし、あなたがどのような縁があったか思い出せない。どのようなことが嬉しいのかわからなくなった、自信が無くなってしまった、そんなときでもわたしたちCareer-Nowにご相談ください。

あなたの気持ちに寄り添って、過去の経験や今の気持ちを振り返るお手伝いをさせていただきます。

キャリアコンサルティングを通じて、自分の適性や能力、関心などに気づき、自己理解を深めるとともに、社会や企業内にある仕事について理解することにより、その中から自身に合った仕事を主体的に選択できるようになることが期待できます。組織内では、必ずしも自身の希望が叶うわけではありませんが、自身の潜在的なキャリアのニーズに気づき、仕事や能力開発の機会などを通して視野を広げ、自身のキャリア形成を考えていくことが大切です。
キャリアコンサルティングを通じて自身のキャリアプランを明確にし、そのために必要な知識・資格の習得や仕事の選択を行うなど、自身が希望するキャリアの道筋を実現していくための有力な手段の一つとして、キャリアコンサルティングを活用することができます。

厚生労働省ホームページ