志村亜希子

こんにちは。志村亜希子です。
マインドマップは描くことでイメージが膨らみます。イメージが膨らむからこそ行動に移したくなります。ぜひあなたもマインドマップを試してみませんか?
志村亜希子についてはこちら

少し前になりますが、第一生命保険八王子支社の営業オフィスのトップの方々マインドマップを教える機会をいただきました。

お二人ともとても熱心に描いていらっしゃったのですが、同じ目標設定をしていても、メインブランチ、サブブランチの広がりが全く異なる、ということがありました。

まったく広がらなかった方は「才能無いのかな、バカなのかな」とおっしゃていましたが、そんなことはありません^^今回は「仕事における目標達成」について描きましたが、単純に、「仕事における目標達成」と別のことが頭の中を占めているという状態だということです。

今回のマインドマップが十分に描けなかった、満足いく結果にならなかったなという方は「やっぱり自分の優先順位はほかにあるんだな」という気づきを得ることができました。

優先順位は低くても、どうしても何かについて考える必要がある場合、「考えたい内容」をセントラルイメージにして、毎日ちょっとずつ、あるいは週に1回でも、継続的に描き続けることで、徐々にブランチ、サブブランチが広がり始めます。思考が徐々に深まるとともに、それに対する関心も深まるので、頭の中でイメージがより具体的になり、イメージが具体的になると、「行動」したくなります。

やりたいことがある、優先順位は高くないけれどやらなくてはならない(タスク等)、ある方は、継続的にマインドマップを使って、思考を深めることで、行動に移せればと思います。

第一生命保険八王子支社多摩センター営業オフィスの機関長と指導所長さまにご紹介させていただいたマインドマップ。マインドマップを気に入ってくださったので、今度は新人1~3年目約15名を対象に研修をする機会をいただきました。

もし、マインドマップが気になる、ちょっとやってみたい、という方はぜひ無料体験にお申し込みくださいね。