ブログBlog

Blog

Home > ブログ > 講義の受講メモ マインドマップ

マインドマップ

講義の受講メモ マインドマップ

Mind map of Today.
=マインドマップで連想ゲーム的に受講内容を思いだせる=

聞いたことをすぐ忘れてしまう、聞いたことをメモしたはずなのに何を書いたのかさっぱりわからない。そういった悩みをかかえていませんか?マインドマップを使うことで、集中して話を聞くこと、効率的なメモを描くことができるようになるので、自分の書いたメモを見返す、内容を思い出すことが格段にしやすくなります。

先日、資格継続のためのオンライン研修を受講しました。
これは受講中のメモです。 10:0018:30の終日研修。
基本的には、先生の話を聞き→個人作業→グループでシェア→全体発表という流れ。
主に先生の話をマインドマップに描いています。 時間が勝負なので、ほぼ1色でどんどん描いていきます。 セントラルイメージからメインブランチ、サブブランチと伸びていくので、あとで復習するときに「そうそう!こんな話だった!と連想ゲームのように、芋づる式に」研修内容を思いだすことができます。 会議メモもマインドマップでできますよ。よかったらやってみてくださいね。

目次

講義の受講メモ マインドマップ

描くときのポイント

※必須ではありません。基本的にマインドマップは自分の思うままに描いていきましょう^^
●ペンの色は、あとで色を重ねられるよう、茶・黒・紺がおすすめですが、話題によってイメージカラーがある場合はそれでOK!
●メインブランチは基本的に時計周り1時方向から、自分の理解に合わせてブランチを追加
●ヒアリングモレしている箇所はあえてブランチを伸ばしておく。後で先生に聞いて、追記
●特に印象的なところは、色を重ねたり、色を追加したりして、印象づける

さあ、素敵な1日のはじまりです!

★★★★★
わからないこと
理解できないところは
「教えて」と伝えてみよう
聞くは一時の恥
聞かぬは一生の恥
★★★★★

マインドマップってどんもの? 描いてみたい方、ちょっと気になる方は、遠慮なくお問い合わせください。公式LINE@よりお申し込みで割引あります!^^

シェアするShare

ブログ一覧