転勤族の夫と2人ぐらしです。

大手生命保険会社および総合保険代理店にて、保険業界に通算19年勤務。そのうち14年間はプレイングマネージャーとして、顧客対応、人材育成、組織運営業務に従事。キャリアコンサルタント(米国CCE,Inc認定GCDF-Japan)の資格を取得したのは、大手生命保険会社を退職後、妊活を経て、次の「キャリア」を考えたとき。この学びをきっかけに、人のキャリアや心理、人間関係に大きな関心をもち、学びを深めていくことになりました。

日々、さまざまな人と接していく中で、もっと女性が伸び伸びと働ける社会になったらいいな…という思いがだんだん強くなり、退職、独立を決意。現在は、キャリアコンサルタント、コーチ、FPとして活動する傍ら、元勤務先である大手生命保険会社の研修・人材育成アドバイザーを務めています。

キャリアの語源はラテン語の「Carrus(車輪の付いた乗り物)」だと言われており、そこから車輪が通った跡「轍(わだち)」という意味だとのことです。私自身のキャリアは、就職氷河期突入直後の就職活動、なんとか内定をもらい入社した生命保険会社でも、初契約が同期47名中47番目というかなり苦いスタートでした。なかなか目標が持てず苦悩したことも…。ただ、今から過去を振り返ってみると、辛かった出来事も「アレがあったから、今の私がある」と思うことばかり。私が歩んできた跡には、ガタガタなりにも味のある「轍(わだち)」ができています。

あなたが歩んできた跡には、どんな「轍(わだち)」ができていますか?そして、これから先、どんな「轍(わだち)」を残していきたいと思いますか?あなたが向かいたい方向へ進んでいけるよう精一杯サポートさせていただきます!

目次

資格

  • 国家資格キャリアコンサルタント
  • 米国CCE,認定GCDF
  • 国家資格1 級ファイナンシャルプランニング技能士
  • エグゼグティブコーチング協会認定 プロビジネスコーチマインドフルネスコーチ
  • 全米NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー NLPコーチング・マスタープラクティショナー
  • タッド・ジェームスカンパニー認定 タイムラインセラピー・プラクティショナー
  • ABH米国催眠協会認定 ヒプノシストレーナー
  • 日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメント・ファシリテーター
  • 株式会社ライフスタイル・ウーマン認定 キャリアトランプⓇ資格認定講師
  • 株式会社パーソル総合研究所認定 男女脳差理解によるダイバーシティ・コミュニケーション講座インストラクター
  • DC協会認定 DCアドバイザー(※DC:確定拠出年金)

キャリアコンサルティングを通じて、自分の適性や能力、関心などに気づき、自己理解を深めるとともに、社会や企業内にある仕事について理解することにより、その中から自身に合った仕事を主体的に選択できるようになることが期待できます。組織内では、必ずしも自身の希望が叶うわけではありませんが、自身の潜在的なキャリアのニーズに気づき、仕事や能力開発の機会などを通して視野を広げ、自身のキャリア形成を考えていくことが大切です。
 キャリアコンサルティングを通じて自身のキャリアプランを明確にし、そのために必要な知識・資格の習得や仕事の選択を行うなど、自身が希望するキャリアの道筋を実現していくための有力な手段の一つとして、キャリアコンサルティングを活用することができます。

厚生労働省ホームページ