兵庫県出身、大阪育ち  夫と子ども1人の3人家族

短大を卒業後、ホテルにて勤務。 その後、海外で働いてみたい!という気持ちから、ワーキングホリデー制度で渡豪。日本に帰国してからは半年間の派遣での仕事を経て、既卒採用で空港の地上係員の仕事に就きました。お客様対応と兼務して新入社員研修や訓練インストラクター等の教育を担当し、一時は専任として教育全般に携わりました。この先も仕事を続けていく気ではいましたが、結婚と同時に神奈川へ。退職せざるを得ませんでした。退職後は派遣社員として以前のグループ会社で1年間仕事をしましたが、出産を前に専業主婦になりました。まさか自分が専業主婦に…そして現在は航空業界を目指す専門学校の非常勤講師になり間もなく10年目を迎え、数年前からは研修講師もしております。

振り返ると望むか望まないかは別にして、色々なスタイルで仕事をや生活してきたなぁと思います。もしかしたら、皆さんの目にはいつもポジティブで行動派と見えるかもしれません。しかし、過去を振り返ると大きな後悔をしていたり、コンプレックスがあったり元々は自分に全く自信がなく… それを少しずつ変えてくれたのが仕事だった気がします。

これまで出会えた方々が私を支え、成長させてくれました。 働くスタイルや業種は様々かもしれませんが、共通するのは「私は人が好き」ということ。キャリコンサルタントの原点は「寄り添うこと」だと思っています。変化や困難な事が多い世の中で、ふと立ち止まりたくなった時、寄り添い、あなたの「フッと肩の力が抜ける場所」になりたい。誠意をもってお迎えします。どうぞお気軽にお声をお掛けください。

目次

資格

  • 国家資格キャリコンサルタント
  • サービス介助士
  • 整理収納アドバイザー1級
  • 秘書検定2級

キャリアコンサルティングを通じて、自分の適性や能力、関心などに気づき、自己理解を深めるとともに、社会や企業内にある仕事について理解することにより、その中から自身に合った仕事を主体的に選択できるようになることが期待できます。組織内では、必ずしも自身の希望が叶うわけではありませんが、自身の潜在的なキャリアのニーズに気づき、仕事や能力開発の機会などを通して視野を広げ、自身のキャリア形成を考えていくことが大切です。
キャリアコンサルティングを通じて自身のキャリアプランを明確にし、そのために必要な知識・資格の習得や仕事の選択を行うなど、自身が希望するキャリアの道筋を実現していくための有力な手段の一つとして、キャリアコンサルティングを活用することができます。

厚生労働省ホームページ