Career-Now(キャリアナウ)で活躍中の国家資格キャリアコンサルタントが、「仕事」や「職場」、「キャリア」に関するお悩みにお答えします。今回のご相談者は、お子さま2人を育てる40代女性の方からのご相談です。

今回のお悩みに回答させていただくのは、キャリアナウでキャリアコンサルタントをしている杉浦真由です。さて、どのようなアドバイスをするのでしょうか?

相談者

金融機関で約6年間働いてきました。毎日とても充実していて転職して良かったと感じています。今度、昇格試験を受けようか悩んでいるのですが、育児との両立がとても心配です。

はじめまして。ユリと申します。40代女性です。
もうすぐ昇格試験があるのですが、受けようかどうしようか、今とても悩んでいます。というのも、子供たちは現在思春期であり、もし昇格できた場合には、今よりも勤務時間が長くなることは間違いなく、その場合、子どもたちとの時間が減ってしまうことは確実です。思春期の子供たちとの時間が減って大丈夫だろうか。自分の居ない間にこどもたちが自宅に友達を呼んだり、荒れてしまったりしないか…とても心配です。こんなに心配なら、昇格試験を受けないほうがいいのでしょうか。

杉浦真由

じつはユリさんと同じように仕事と育児の両立、昇格の話しに応じるべきかどうか、悩まれている方は多くいらっしゃいます。まずはご自分の気持ちを大切にしましょう。
 
はじめまして。国家資格キャリアコンサルタントの杉浦真由です。今日は、キャリアナウにご相談くださりありがとうございます。
 
長い期間、仕事と子育てを両立されてこられたのですね。子供が小さなうちは、突然の発熱等の悩みがありますが、お子さんが成長するに従って、子供の人間関係や学習の心配などまた違った悩みも出てきますよね。
 
さて、ユリさんは今回、課長への昇格試験を受けるかどうかについて悩まれていらっしゃるとの事ですね。今より帰宅時間が遅くなる為、中高生のお子さん達への影響を心配していらっしゃるとの事ですが、一度、昇格するにあたっての心配事と利点を整理してみてはいかがでしょうか?
 
そしてさらに、ユリさんの中で抱いている心配事をもう少し掘り下げてみましょう。
 
例えば「帰宅時間が遅くなり、母親不在の時間が長くなる事」についての心配は、なぜ不安を感じるのでしょうか?会話の時間が減り、お子さんの交友関係や学習状況が把握しづらくなりそうだからでしょうか?
そのような心配については、例えば、週に1度、月に1度は早く帰宅する日を作れるようにするといったことや、今より早く起きて揃って朝食をとるなど、お子さまとの時間を捻出するための工夫でできることはないか、視点を変えて考えてみたり、あるいは、お子さまと一緒に話せるのであれば、お母さまのお気持を伝えてみて一緒に考えてみる、お子さまと話し合ってみるのはいかがでしょうか。

あるいは、習い事の送迎が出来なくなり、お子さんのやりたい事に制限をかけなければいけなくなるから?
そのような場合は、少しお金はかかりますが、公共・民間のサービスを利用して送迎をお願いする事はできないか考えてみましょう。
 
あるいは、自分がいないとやるべき事をやらずに家で過ごしてしまうかもしれない、と言う心配がありますか?
お子さんがやるべき事をユリさんなしで出来るようにするにはどうしたらよいか、一度お子さまとゆっくり納得するような話し合いができるといいですね。
 
心配事は細かく砕いてみる事で、解決出来る方法がみつかる事が多いものです。

お仕事とのバランス、ご家族との時間、とても大切なことですから、一人で悩まずに、「お母さん、こんなことで悩んでいるの、いっしょに解決の道を探ってほしい」と勇気を出して相談してみましょう。
こういった心配ごとを整理して、家族で話し合ってみると、より良い答えが見つかることがあるだけでなく、こういったことがきっかけで、家族の絆、協力関係がより一層出来上がる可能性があります。
 
次に昇格した際の利点にも目を向けてみたいのですが、その前にご自身の今後のキャリアについても考えてみましょう。なぜなら、ユリさんが思い描くキャリアの方向によって、昇格する事がメリットになる場合とそうでもない場合とあるからです。5年後、10年後、ユリさんはどのような働き方をしていたいでしょうか?
 
もっと自分の時間を増やして好きな事をしながら仕事を続けていたい。いやいや、やっと気兼ねなく仕事に没頭できる!今の会社で手腕を発揮したい!いや、今まで培った経験をもっと多くの人に役立てたいので独立しよう!などご自身の納得いく働き方は人それぞれです。ユリさんの思い描く未来の自分にとって昇格する事で得られるであろう経験が利点となるかどうか、他にも昇格した際の利点を俯瞰して考えてみられる事も大切かと思います。もし、昇格する事がユリさんにとって利点が多い事だけれども、どうしても、今、昇格することに不安が大きいようであれば、昇格のタイミングについて会社に相談する事が可能かどうか考えてみましょう。もし、この機会を逃しても昇格試験を受ける機会を得られるのであれば、例えばお子さんの受験が終わる翌年に試験を受ける等の選択肢もあるかもしれません。 
 
ユリさんに昇格の打診があったのは、ユリさんならできるだろう、あの経験があるからこなせるだろうという会社や上司からの見込みや期待があるからです。今まで頑張ってこられた仕事への取組みを評価されての事ですので自信を持って前に進んで頂きたいと思います。

もし、ご自身で考えてみてなかなかスッキリしない時はキャリアの専門家が在籍するCareer-Nowにお気軽にご相談ください。

キャリー

Career-Now(キャリアナウ)のクライエントさま満足度は95%超え!
(2020.2-2021.3当社調べ)

Career-Now(キャリアナウ)では、一人ひとりの「仕事」や「職場」、「キャリア」に関するお悩みが軽減するようサポートします。
安心安全な場で、あなたのキャリアに対する気持ちを素直に開放してみませんか?
無料体験受付中です。