Career-Now(キャリアナウ)で活躍中の国家資格キャリアコンサルタントが、「仕事」や「職場」、「キャリア」に関するお悩みにお答えします。今回のご相談者は、20代営業事務で働いている女性です。

今回のお悩みに回答させていただくのは、キャリアナウでキャリアコンサルタントをしている杉浦真由です。さて、どのようなアドバイスをするのでしょうか?

相談者

営業事務の仕事を始めて3年目です。職場の上司が苦手で、最近は仕事に行くのが憂鬱です。以前のように楽しく仕事をしたいのですが、どうしたらよいでしょうか。

はじめまして。アキと申します。20代女性です。今の会社の営業事務に転職し、もうすぐ3年となります。仕事の内容や進め方もだいぶ分かり、仕事にやりがいを感じてきたところだったのですが、この度人事異動があり、直属の上司が変わりました。新しい上司は同じ女性で、私よりひとまわり程年齢が離れているのですが、とても気分屋で、ヒステリックになると取り付く島がありません。先日も業務改善のアイデアを提出するよう言われたので、私なりに一生懸命考え、意見を提出したのですが、その内容が気に入らなかったようで、一方的に私を叱りつけました。少しでも説明をしようものなら、上司の怒りは倍になって返ってきます。弁解しても意味がないと思い、その時は黙って上司の怒りを受けていましたが、後になっていかにも理不尽な上司の対応に怒りが込み上げてきました。
 
上司の気分次第で対応が異なるのは日常茶飯事なので、上司が来ると今日は大丈夫なのかとビクビクしてしまいますし、気分屋の上司のご機嫌取りをしたり、気を遣う事も私の性分に合わず最近は仕事に行くのが辛く感じてきてしまいました。
 
仕事内容や他のメンバーの方は良いので、出来ればこの会社で長く勤めたいとも思うのですが、この上司のもとで、あとどのくらい働かなければならないのか分からないとなると正直体や心が壊れてしまわないか心配です。このような理不尽な上司にどう対処したらよいのでしょうか?

杉浦真由

じつはアキさんと同じように直属の上司との接し方に悩んでいる方はとても多いです。なかなか変えることができない環境だからこそ、ストレス回避も難しく、心理的にも辛くなってしまいがちですよね。お気持とてもよくわかります。

はじめまして。国家資格キャリアコンサルタントの杉浦真由です。今日は、キャリアナウにご相談くださりありがとうございます。
 
直属の上司との接し方に悩んでいらっしゃるのですね。もちろん、上司の叱責の中で上司が正しい場合はきちんと受け止め、改善してく必要がありますが、上司の気分次第で指摘を受けたり、受けなかったり、そんな事が続くとアキさんも疲れてしまいますよね。憂鬱なお気持ちお察し致します。もし上司がヒステリックを起こすポイントのようなものが掴めたら、そのポイントを避けて対応していくことができるのですが、それすらも難しいといった場合もあることでしょう。

出来ればアキさんが尊敬できるような素晴らしい上司のもとで働けたらベストなのですが、実際には気が合う方、合わない方いらっしゃるのが実情です。そういった現実があることを受け入れつつ、捉え方を少し変えてみると自己成長や今後の処世術につながるきっかけになったりすることもあります。
=====
相手の態度の裏側を想像してみましょう。そうすることで、言われた言葉も少し違った意味に捉える事が出来る場合があります。
たとえば、
・こんなに怒れることが多くて、エネルギーもたくさん使うだろうに、この上司は毎日大変だなぁ
・もしかしたら上司は自分の弱点を隠す為に大声を出したり相手を威嚇しているのかもしれないなぁ
・上司は本当は自信が無い弱い人なのかもしれない、など。

そして、どうにも我慢ならないようであれば会社の人事部や上司の上司など、信頼出来る方に相談する事は出来そうですか。とても勇気の要ることですが、もし相談できそうなら、話をしてみましょう。その際、上司から受けた理不尽な言動が、いつどのような場面で起こるのか、周りに誰かいたか、自分はどのような気持ちになったかなどメモを持参し、具体的な話ができるようにしましょう。 
 
または、こんな難しい上司のもとで働くわたしの人間力はすばらしいと自分自身を褒め、こんな難しい人と出会うことはそう無いだろう、人間的にも仕事的にも成長するチャンスなのかもしれない、と捉えるのもアキさんの心を守る方法のひとつになるかもしれません。長い人生の中で、関わるのは自分にとって良いと思える人ばかりではありません。プライベートでストレス発散やリフレッシュをしながら上司との関わりを最低限にするように心がけて過ごしましょう。そしてこの経験によって、アキさんは人の痛みや苦しみを誰より理解出来る、深みのある社会人として、今後の生き方や働き方、異動先や転職先に活きてくるかもしれません。今の苦しい状況下では想像することがなかなか難しいかもしれませんが、後のち、アキさんが部下を持つようになった時には、この経験が活きて、反面教師になるかもしれません。

また、アキさんは、現段階では異動や転職についてはお考えではないようですが、1番大切なのはアキさんの心と身体の健康です。もし、眠れない、食欲が湧かない、何をしても楽しめないような症状が出始めたら心が疲れているサインです。ここまで充分頑張ってこられた自分自身を認め、異動や転職、休職等の自分を守る選択肢がいくつかあるという事を頭の片隅に置いておいて、仕事に取組むようにすると、少しだけ肩の力を抜くことができるかもしれません。何より、アキさん自身がリラックスして仕事に取組み、職場で最高のパフォーマンスを出せることこそが、アキさん自身にとって、そしてアキさんを雇っている職場にとっても、最も大切なことであることは間違いありません。ご自分のことを「大切」にし、「自信をもって」ご自分のこと、そして職場でのことを振り返ったり考えたりしましょう。

=====
わたしたちには感情というものがあります。頭ではわかっていてもどうにもならないことがたくさんあります。出来ることは全てやった、それでも、どうにもならない、どうしても我慢できない、辛いという気持ち。
人事部に相談したら自分が悪者にされるかもしれないという不安、上司に伝わってしまうかもしれない不安、退社を迫られるかもしれない、そもそもこの状況をどう伝えたら良いかわからない、そのような「心配」や「不安」が多いかもしれません。どうしてよいかわからない、苦しいお気持ちとてもよくわかります。
私たちCareer-Nowはいつでも頑張るあなたの味方です!あなたの話しに寄り添います。適切な判断、適切な言葉でご自分の気持ちを表現、問題解消に向けて支援します。ぜひキャリアの専門家が在籍するCareer-Nowにお気軽にご相談ください。

キャリー

Career-Now(キャリアナウ)のクライエントさま満足度は95%超え!
(2020.2-2021.3当社調べ)

Career-Now(キャリアナウ)では、一人ひとりの「仕事」や「職場」、「キャリア」に関するお悩みが軽減するようオンラインサポートします。
安心安全な場で、あなたのキャリアに対する気持ちを素直に開放してみませんか?
無料体験受付中です。

~あなたの一生涯のキャリアパートナー~

心温まるサポートができるスタッフがCareer-Nowにはいます。
コンサルティングさせていただくスタッフは全員、国家資格キャリアコンサルタントですので安心してご相談ください。

スタッフ名主な対象
志村亜希子人材育成にご関心のある方
多国籍人材の採用・育成をしたい方
マインドマップにご興味ある方(「マインドマップで交渉力アップ」動画を見る)
倉﨑佳江30代・40代の方
出産・育児後復帰したい方
片桐美穂30代・40代の方
セカンドキャリアを考えたい方
キャリアトランプ®にご興味ある方
斉藤あゆみ20代の方
30代・40代の方
就職・転職したい方(面接準備、レジュメ作成アドバイス)
船津昌己50代の方
セカンドキャリアを考えたい方
目標達成に向けた学習計画を立てたい方(高校生~社会人リカレント)
阿部慶子セルフマネジメントしたい方
自己肯定感を上げたい方
選択理論心理にご興味ある方
杉浦真由出産・育児後復帰したい方
20代・30代の方
メンタルヘルス・マネジメントにご興味ある方